新組織構築プロジェクト

新組織構築プロジェクト
新組織構築プロジェクト(イメージ)

ヤニス・ バルファキス: 資本主義がが民主主義を食い尽くすす—今こそ立ち上がろおおお




今は昔に比べてろくな政治家がいないと思ったことはありませんか? なぜ、政府は真の問題を解決できないのでしょうか。前ギリシャ財務大臣であり経済学者のヤニス・バルファキスは、今や経済を支配する者たちが真の権力を握り、政治が無力な場合もあるからだと言います。超富豪たちや企業が政治の世界を食いものにし、経済危機を起こしている、と彼は確信しています。

一部引用:

民主主義の定義を見ておきましょう アリストテレスによれば 大多数を占める 自由人や貧乏人が 政府を支配する制度を指します

昔に比べると ろくな政治家がいないと 思ったことはありませんか? DNAが劣化したからではありませんよ

解決策はあります 低所得労働者をなくせばいい 資本主義では 低賃金労働者を自動機械、アンドロイド ロボットなどで置き換えています ここでの問題は 政治と経済の領域が 別々に存在する限りは どんなに自動化を進めても 2つの山はさらに高くなり ゴミの山は積み上がり 社会の葛藤は深くなるのみ もうすぐ 中国のような地域でも そうなるでしょう

今までのやり方を見直し 経済と政治の領域を 再び合体させねばなりません ただし 合体した領域を 民主化させる必要があります さもなくば がんじがらめに監視された 超独裁世界が待っています 『マトリックス』が ドキュメンタリー映画になってしまいます

企業のレベルで 働くほど資本が増える資本市場を 思い浮かべてください 仕事を移ったり 会社を移ると 資本もついてきます 会社の方は その時 自分が どの会社で働いていても 内部で働く人間が 完全に所有しています 収入はすべて 資本や利益から発生し 賃金労働の概念自体が 時代遅れのものとなります 会社を所有してはいるが 中で働いてはいない人と 働いているが所有しない人との 乖離がなくなります 資本と労働の間の 綱引き競争は終わりです 投資と貯金の間の 深い溝が無くなります 高くそびえる 負債と余剰金の山も消えます

世界政治経済のレベルでは 我々の国の通貨が 自由に変動する相場を持ち IMFやG−20が 人類を代表して発行する— 世界共通のデジタル通貨に なったとしたら どうでしょうか さらに発展させて この共通通貨— 仮に「コズモス」とします— 国際貿易はすべて コズモス建てで行います どの国の政府も 共通の通貨基金に 貿易赤字 または 貿易黒字に比例する額を コズモス建てで 払い入れる協定を結びます この基金を 環境のための技術への投資に活用し 特に 世界の中でも 投資が不足している地域に投入します

今お話している世界は 様々な側面を有しています まず自由主義— 個人に力を与えることを 優先するからです 次にマルクス主義— 資本と労働の間の境界を 過去のものとして 捨て去るからです 3つめは 世界規模の ケインズ主義です しかし何よりも その世界では 真の民主主義が実現できるのです

混乱していない人は 頭を使っていないのです

アインシュタインの引用ですがね


このブログの人気の投稿

Basic income and budget management of the company

GIGAZINEの投稿は好きだなぁ「無法地帯にならないように」